夏至の日のハーブウォーター

’夏至のハーブ’企画のお知らせです。
6月21日夏至の日に’淡路島’にてハーブを摘み取り蒸留してきます。

 

夏至の日6月21日〜23日のこの3日間というのは
陽のエネルギーが最大になります。
夏至の日を入れてこの3日間は、

エネルギーの高い場所に行くとか、

エネルギーの高いものを摂るということをすると
運気がUP’すると言われています。

夏至の前後はことに魔法の気配が濃く
夏至の前後に朝露に濡れたハーブ類を’聖ヨハネの草’と
呼ぶとも言われています。
ヨーロッパではヨハネ祭として夏至祭が行われ、
植物の葉や、美しい花々で飾ることが多いようです。
夏至の日に摘んだ薬草はもっとも効き目が強いとされ
ハーブや薬草摘みの季節なのです。

ということで...
6月21日夏至の日に’ハーブ’を摘み蒸留し
フローラルウォーターと少量ですが植物精油を抽出します。

1年で一番薬効成分の高い’ハーブ’を蒸留した’フローラル・ウォーター’を
限定5本、予約販売させていただきます。
ハーブは’ラベンダー’を予定しております。

 

内容量:30ml

 

成分:ラベンダー・蒸留水

 

限定:5本

 

お一人様1本のご注文でお願いいたします。

 

お申し込み締め切り日:6月20日

 

お渡しは、6月24日以降となりますこと

ご了承くださいませ。

 

¥4,000

  • 在庫あり
  • 配送期間:5日以上1